結婚披露宴 乾杯挨拶 例文

ただいまご紹介にあずかりました、〇〇と申します。
私たちの父親がいとこ同士なので●●くんとはハトコの関係にあたります。

本日は諸先輩方を差し置き、誠に僭越ではございますが
親族を代表いたしまして、乾杯の音頭をとらせていただきます。

その前に一言、お2人にお祝いのご挨拶を述べたいと思いますので、
ご起立の皆様、どうぞご着席ください。

●●くん、△△さん、ご結婚おめでとうございます。
今日の佳き日を迎えられたことを心よりお慶び申しあげます。

このような大役を仰せつかり、大変緊張しておりますが、
私は今、大変感慨深い気持ちでいっぱいです。
と申しますのも、考えてみますと、
私たちの曾祖父母が仲のよい兄弟を育て、
そこから、いとこである我々の父親、
そして今、私たちハトコへとつながっております。

その背景には少なくとも100年以上の歴史があり、
それは単なる血のつながりだけではないような気がいたします。

さらに△△さん、そのご親族との新しいつながりが生まれましたことに
大きな喜びを感じております。

●●くんとは、幼いころから時々顔を合わせておりましたが、
私から見ても彼は本当に素直で優しく、
そして一度決めたことは最後までやり通す芯の強さを持ち合わせた人物です。

そしてその人柄はハトコの私が嫉妬する程の、
ご両親の深い愛情によって育まれたものだと思っております。

また、私は3年ほど前から台湾に住んでおりますが、
以前お2人そろって遠路はるばる遊びに来てくださったことがあり、
その時、初めて△△さんにお会いしました。

サーフィンが趣味の●●くんが
以前から台湾の有名ポイントに行きたいと言っていたこともあり、
小雨が降る肌寒い日でしたが、3人で出かけました。

△△さんはサーフィンをされなかったのですが、
私たちが岸に上がると
笑顔で迎えてくださった健気な姿がとても印象に残っております。

●●くんにはもちろん、
私の家族にまで優しく気遣いをしてくださる様子から、
おそらく△△さんも●●くん同様に
ご両親のたっぷりの愛情に包まれて育ってこられたのだと感じました。

また、産まれたばかりの私の娘を
お2人が慣れない手つきであやしてくれる姿がとても微笑ましく、
見ている私たちまで温かい気持ちになったことを覚えております。

2人ならきっと、
いつまでも仲のよいご夫婦になられることと確信しております。

どうか、今日のこの感動を忘れることなく、
どんな時もお互いを思いやり、力を合わせて温かい家庭を築いてください。

そして、その延長にある■■家、◇◇家のご縁を大切にしながら、
一緒に盛り上げていきましょう。

私たちの子供の代までもお互いに頼り合えるような関係になれば、
本当に素晴らしいことだと思っております。

少し先走ってしまいましたが、
つまり、1日も早く、お2人によく似た可愛い二世に会いたいということです(笑)。

●●くん、△△さん、本日は本当におめでとう、末永くお幸せに!

それでは、お2人のご多幸とご臨席の皆様のご繁栄をお祈りいたしまして、
乾杯したいと思います。
皆さま、どうぞグラスを手に取り、ご起立ください。

声高らかにご唱和をお願い致します。

乾杯!

ありがとうございました。


返金保証