新婦謝辞スピーチ挨拶例文2

妻、△△でございます。本日はご多忙の中をご出席くださいまして、誠にありがとうございました。本日皆様にいただきました心のこもった沢山のお言葉のひとつひとつが胸に響きました。皆様には感謝の気持ちで一杯です。

○○さんと知り合って、二人で生きていくことの幸せの深さを改めて理解できたような気がいたします。またここにお集まりになりました皆様に見守られて、このような特別な宴を設けさせていただいたこと、幸せ以上の言葉はありません。

○○さんとの出会い、ここにお集まりくださった皆様との出会いに感謝いたしまして、末永く添い遂げる覚悟でございます。どうか今度ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願いいたします。

本日はほんとうにありがとうございました。

新婦謝辞スピーチ挨拶例文1

本日は年末のお忙しい中、私たちのためにお集まりいただき、本当にありがとうございました。●●さんとふたり、皆様に見守っていただきながら今日の日を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

3年前に友人の紹介で知り合った●●さんは、スポーツが大好きなアクティブ派。そして楽しいことを見つけるためには、人一倍の努力を惜しまない人です。その反面とても真面目で、考え始めるといつまでも止まらないという一面もあります。
ですが調べ物が得意な彼は、私が悩んでいる時、自分で調べ上げた意見や情報を投げかけながら、その問題について私と一緒に考えてくれるのです。明るく頼りがいもある●●さんとなら、この先もきっと楽しい時間が過ごせるのだろうなと、思っています。

そして、今日まで私を大切に育ててくれた父と母。口数は少ない両親でしたが、いつも私のことを第一に考え、アドバイスをくれたり助けに飛んできてくれたり…たくさんの愛情で包んでくれたことを、いつまでも忘れません。仲良し家族だよねと友達が言ってくれたように、お父さんお母さんとは、これからもずっといい関係でいたいです。そして今日からはその仲良しの環を、□□家の皆様へと広げていきたいと思っています。

私はいま仕事でプロジェクトのマネージメントをしていますが、私にとって結婚式というプロジェクトは、何もかもが初めてで戸惑うことばかりでした。また、結婚式は私たちへ幸せとともに、多くの課題も与えてくれました。そのお陰で●●さんと改めて向き合うことができ、そして改めて、彼との未来ならどんなことも乗り越えていけると思えたのです。本日無事にお式を執り行うことができたのも、企画・進行をお手伝い下さったスタッフの方々のお陰です。本当にありがとうございました。

‘●●さんとの人生’という壮大なプロジェクトには、今まで以上の努力が必要だと覚悟していますが、そのすべてをともに楽しみながら、チャレンジを続けてみたいと思います。けれどもまだまだ未熟な私たちですので、その都度皆様のご助言やサポートをいただければ、何より幸いです。最後になりましたが、私のことを快く受け入れて下さった□□家の皆様、ふつつか者ですが今日からよろしくお願いいたします。