結婚式スピーチのNGワード・禁句・忌み言葉・重ね言葉は絶対使ってはいけない!

忌み言葉

結婚式の挨拶では使わない方が良い言葉があります。

忌み言葉と言われるものです。

どういうものかというとその場にふさわしくない縁起の悪い言葉のことです。

具体的にどのような言葉が忌み言葉になるのか見ていきましょう。

1つ目は、不幸や不吉なことを連想させる言葉です。

おめでたい結婚式の場でこれらの言葉を使うのは良くないことが起こることを連想させてしまうので避けた方が良いでしょう。

逆に明るい未来を期待させてくれる言葉を使いたいですね。

不幸や不吉なことを連想させる言葉にはどんなものがあるのか具体的見てみると以下のものになります。

思ったより沢山あるのでうっかり使わないようにしたいですね。

例、去る、飽きる、捨てる、冷える、冷める、別れる、切る、切れる、離れる、離婚、離縁、帰る、帰す、終わる、終える、降りる、枯れる、嫌う、嫌い、薄い、疎遠、疎んじる、浅い、憂い、おしまい、返す、ほどける、裂ける、放す、破れる、破る、割る、割れる、忙しい、壊れる、壊す、消える、消す、焦る、敗れる、憂い、散る、悲しむ、無し、無くす、おしまい、醤油、塩、シクラメン、シネマ、別れる、切る、切れる、離れる、離婚、離縁、終わる、終える、破れる、破る、割る、割れる、去る、痛い、痛み、飽きる、捨てる、負ける、病む、病気、冷える、枯れる、死ぬ、亡くなる、四、4、九、9、ほどける、とんだこと、とんでもない、冷める、倒れる、倒産、忙しい、流れる、流す、壊れる、壊す、消える、消す、降りる、滅ぶ、滅びる、ご生存中、生きている頃、しめやかに、仏、葬式、褪せる、衰える、更に、さらに、僧、すり鉢、短い、逝く、涙、梨、猿、すり箱、スルメ、忌み、悪い、相次いで、相次ぎ

重ね言葉

2つ目は、重ね言葉です。

これは言葉を繰り返すことから結婚を繰り返すことを連想させ、結婚式にはふさわしくない言葉として考えられています。

確かに、何度も結婚を繰り返すことは良いことではないですね。

思わずこの重ね言葉を使わないように気をつけたいところです。

では、具体的にどのような言葉が重ね言葉になるのでしょうか。

具体的に見ると以下のような言葉になります。

例、わざわざ、再三再四、たまたま、重ね重ね、いよいよ、度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、重々、いろいろ、またまた、なおまた、しばしば、次々、再々、益々、どんどん、だんだん、みるみる、いよいよ、日々、ときどき、戻る、戻す、繰り返す、繰り返し、再び、再度、再婚、再三、二度、二回


返金保証