忌み言葉・重ね言葉


披露宴のスピーチスピーチを行う際に気をつけることは、「忌み言葉」や「別れ言葉」などを使わないというのがあります。

「忌み言葉」とは、死や苦しみなど不幸を感じさせる

また、重ねるや再びという言葉も、再婚をイメージさせることからタブーとされています。

言葉以外にも「会社の宣伝」や「暴露話」、「女性(男性)関係の話」など、ユーモアのつもりでも、場が凍りついてしまうこともありますので避けるのが無難でしょう。

一番良いのは、主役の人柄を自分との関係の中でエピソードとして紹介し、最後に結びの言葉で締めることです。

【忌み言葉 重ね言葉】
終わる・切る・切れる・破れる・別れる・離れる・ 出る・去る・帰る・返る・飽きる・滅びる・苦しい・壊れる・とんでもない・また・ではまた・かさねがさね・皆々様・再び・死ぬ・枯れる・ますます・しばしば・ところどころ

結婚式スピーチ代筆専門店では、お客さまから頂いたエピソードを元に、より伝わる文章を作成させていただいております。万が一、原稿作成が難しいと感じていらっしゃる場合には、ご検討いただければ幸いです。