披露宴での招待客服装


【女性の場合】

女性の服装披露宴当日に女性が気をつけなければいけないことは、まず、露出を控えること。そして、あまり華美な格好をされないことです。

あまり露出が多く、華美な服装では来賓等も訪れるため大変失礼です。

なるべく清楚なイメージを心がけることで、招待主である新郎新婦へのイメージもよくなることでしょう。

女性の場合、新婦の純白ドレスとお色が被らないように気を付けなければなりません。全身白色のドレスは避けた方が無難でしょう。

【男性の場合】

男性の服装男性の場合は、スーツが基本となります。通勤などに使っているスーツの場合は、シャツやネクタイを変えることで、フォーマルに仕上げることが出来ます。

結婚式や祝い事でのネクタイは「白」が基調とされていますが、それほど気にしなくとも良いかと思います。

唯一、「黒一色」は葬祭に用いられるため結婚披露宴ではさけるのが無難です。

普段仕事などで着用しているネクタイに、薄色柄のシャツなどでポイントを加えることでさわやかに仕上がります。