披露宴 友人代表乾杯の挨拶 例文

○○くん、△△さん、本日はおめでとうございます。私は、お二人の友人であり、また出会いのきっかけを作らせていただいた、■■と申します。僭越ながら友人代表として、祝辞の言葉と乾杯の音頭をとらさせいただきたいと思います。

新郎の○○くんとは、大学時代からの友人です。頭脳明晰で穏やかな性格であり、私としても自慢の友人のひとりです。大学卒業後は大手企業に就職したのち、努力家の彼は司法試験にも合格、今では自分で事務所を開業しております。現在も仕事は順調とのことで、喜ばしいかぎりです。

新婦の△△さんは、私と同じ会社の同僚であり、明るい頑張り屋さんです。また、社交的でお酒も大好きな、可愛い女性でもあります。彼女は女性としてはまだ珍しい、商船学校を卒業しており、海運ブローカー会社勤務を経て、現在は私と同じ海運会社に勤務されております。

二人が知り合ったきっかけは、2年半前に、同僚であった△△さんに、大学の友人であった○○くんを紹介したのが最初であります。二人とも趣味でスポーツをしており、そのあたりで気が合うのではないかと思いました。○○くんは、水泳と空手を得意とし、△△さんは、ソフトボールが得意で、また最近はゴルフも始められと聞いています。そんな運動神経抜群で、爽やかなお二人が結ばれて、このような素晴らしい日を迎えられたことは、友人として本当に、感無量の思いです。

似ているところもあり、似ていないところもございますが、総じて大変お似合いなお二人だと思っています。これからも一緒に力を合わせて、社会の“荒波”を乗り越えて、どうか頑張っていってください。微力ながら、友人である私をはじめ、周りの人達も応援していきたいとおもっております。

では、お二人の本日の素晴らしい門出と、これからのますますのご繁栄をお祈りいたしまして、乾杯の音頭をとらせていただきたいと思います。

(もしも、ここで列席者の方が着席されている場合には)

皆様、ご起立いただければ幸いです。

では、○○くん、△△さん、今日はご結婚おめでとうございます!

お二人の門出を祝って、乾杯!

(列席者)乾杯!

(それぞれが乾杯する)

皆様、ありがとうございました。


返金保証