新婦友人の手紙 例文7


●●さん、○○さん、ご両家のみなさま、本日はまことにおめでとうございます。
新婦・○○さんの小学校からの友人で、■■と申します。
本日は○○さんへのお祝いの気持ちを手紙にしてまいりましたので、この場を借りて読ませていただきます。どうぞお聞きください。

○○へ(※普段の呼び方など)

○○と出会ったのは小学生のときだから、早いもので、友達になってからもう■年が過ぎました。書道教室や短大時代のアルバイト先も同じだったけど、大人になってからもよくいろんなところへ遊びに行ったね。ドライブやカラオケ、毎年見に行った多度祭。それから、冬に雪山を運転して行ったスノーボード……。○○と一緒にいたら、何をしていてもどこに行っても楽しかったし、振り返ると、私たちは本当に仲がよかったな、と実感します。これからも月に一度くらいはランチに行ったりしゃべったりしようね。

改まって○○に自分の気持ちを伝えたことはなかったけれど、私は本当に○○と出会えて友達になれたことに感謝しています。
○○は真面目できっちりしている人だから、歯科助手の仕事で表彰されたり、書道も有段者で字がとても綺麗だったりと、ズボラで適当な性格の私から見たら、尊敬できるところがたくさんあります。髪型やネイルなど、細かなところまでおしゃれが行き届いているのも、女性として本当に素晴らしいと思います。
そして何より○○のいいところは、周囲の人にいつも思いやりをもって接するところです。ご両親への思いやりも深いし、私が相談事をしたときにはどんな些細なことであっても親身になって聞き、一生懸命、解決策を見つけようとしてくれたね。○○のおかげでどんなに救われてきたかわかりません。本当にありがとう。

そんな○○だから、絶対幸せな家庭を築けると思っています! ただ、一つだけ心配なのは、優しすぎるから、周りの人を優先して自分のことは後回しにしてしまうこと。辛いことがあっても、弱音を吐くこともなく、限界まで我慢して頑張ってしまうので、心配になることがあります。

これからは●●さんと二人で支え合いながら生きていくのだから、辛い時には一人で背負い込まず、●●さんに甘えるようにしてね。
●●さんにもお願いです。どうか○○のことをずっとそばであたたかく見守り、しっかり支えてあげてください。そして、私の大切な親友を、誰よりも幸せにしてあげてくださいね。
お二人の末永い幸せを心からお祈りしています。本当に結婚おめでとう!


●●(新郎)さん、△△(新婦)さんご結婚おめでとうございます。またご両家の皆様にも心よりお慶び申し上げます。私はただいまご紹介にあずかりました、新婦の高校時代からの友人で■■と申します。本日は精一杯のお祝の気持ちを手紙にたくしてまいりましたので、この場をお借りして読ませていただきたいと思います。なお、手紙の中では新婦のことを普段どおり親しみを込めて「△△」と呼ばせていただくことをお許しください。

△△へ

△△とは高校一年生のときに知り合ったから、もう○年の付き合いになるね。高校の3年間はほとんど毎日一緒に過ごしたね。映画に行ったり、買い物したり、夏にはバスケで汗を流したり・・・。

△△は一見おっとりしているように見えるけど、実は自分の考えをきちんと持ったしっかり者。何でも話せるぶん、けんかもよくしたけど、次の日には2人ともケロッとしていていつの間にか仲直りできたよね。

△△は、私のどんな些細な相談にも真剣に耳を傾けてくれて、一緒に悩んでくれました。いつだったか、学校の帰り道、精神的に参っていた私が突然泣き出してしまったときも△△は何も聞かず、私が落ち着くまでずっとそばにいてくれたよね。

あの時は△△の優しい気持ちが伝わってきて、本当にうれしかったよ。正直言うと、「学校に行きたくない」と思ったこともあったけど、△△がいてくれたから3年間通い続けることができました。

卒業後は違う道に進み、△△は栄養士、私は看護師として忙しい毎日を送っているけれど、たまに会って、お互いの近況報告をし合ったり、悩みごとを相談し合ったりできる時間は私にとって大切なひとときです。

明るくて、前向きな△△と話しをすると「私もがんばろう」という気持ちになり、会うたびに元気をもらっているような気がします。改めて考えてみると私の隣にはいつも△△の優しい笑顔がありました。△△との思い出はたくさんあるけれど、どれも私にとってかけがえのない大切な宝物です。△△、おばあさんになるまでずっと仲良くしていこうね。

可愛くて、優しくてしっかり者の△△のことだから、きっと素敵な奥様になると思います。今まで周りの人をそのたくさんの優しさで幸せにしてきた△△だからこそ、誰よりも幸せになってほしいと心から願っています。

●●さん、どうか彼女のことを世界で一番幸せにしてあげてくださいね。そして、2人で助け合い、力を合わせて、いつまでも笑顔があふれる温かい家庭を築いていってください。ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!