乾杯の挨拶 スピーチ例文2


●●(新郎)さん、△△(新婦)さんならびにご両家の皆様、本日はまことにおめでとうございます。私は、新郎の勤務する会社■■(会社名)で▲▲(役職)をしております、○○と申します。まことに僭越ではございますが、ご指名を頂戴いたしましたので乾杯の音頭をとらせていただきます。

私は●●さんの上司になって4年ほど経ちますが、その間の大変な努力や熱心に仕事に取り組まれるお姿を間近で拝見してまいりました。最近では落ち着いてテキパキと仕事をこなされる●●さんに頼もしささえ感じております。その仕事に対する熱意と大きな可能性を秘めた●●さんなら、2代目としていかんなくその実力を発揮されることと確信しております。

おおらかでやさしく、頼りがいのある●●さん、そしてしっかり者で笑顔が素敵な△△さん、これからは、どんな時もお互いを信じ、助け合って笑いの耐えない温かい家庭を築いていってください。

(みなさま、お手元のグラスをお持ちください。)

それでは●●さん、△△さんの末永いお幸せとご両家、ならびにご臨席のみなさまのご多幸とご繁栄をお祈りいたしまして、乾杯をさせて頂きます。 皆様どうぞ声高らかにご唱和をお願いします。

「乾杯!」 ありがとうございました。