スピーチは絶対覚えないといけないの!?

友人や社員から披露宴でのスピーチを頼まれた時、文章を考えるのは大変です。新郎新婦にとっては一生に一度の晴れ舞台ですから、失礼があっては困りますし、できれば華を添えてあげたいものですね。けれども、何とか文章を考えると今度はそれを必ず覚えなければならないのか…悩む人も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、無理に覚える必要はありません。なぜなら、人前に出ることが慣れていない人は、緊張で頭が真っ白になり、せっかく覚えた文章が全く思い出せないという状況に陥りやすいからです。そうなると、自分でも何を話しているのかわからなくなり、パニックになってしまいます。これは、本人が辛いだけではなく、新郎新婦も恥ずかしい思いをしてしまうでしょう(^^;

中には紙を見ながら話すことが失礼にあたるのではないかと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。それよりも、しどろもどろになって台無しになってしまうほうが余程失礼です。ですから、自信のない人は原稿を準備し、読み上げるのが正解です。ただし、冒頭の自己紹介等のご挨拶の後に原稿を読み上げることに関する断りの一文を入れることを忘れないようにしましょう。その後は堂々と原稿を見ながらお話します。

そして、原稿を読み上げる際にはできるだけ大きな声でゆっくりと話すようにしましょう。どうしてもうつむき加減、かつ早口になりやすいので、意識的に顔を上げるようにすることが大切です(^^)。また、棒読みにならないよう、抑揚をつけるのもおすすめです。読み上げる場合でもしっかりと練習し、スラスラと話せる準備は必要です。家族に聴いてもらうのもよいですし、鏡の前、録音などの方法で客観的に自分を見るのも有効です。

今日は「1111」!

今日11月11日は「ポッキーの日」。この日に向けて売り上げはかなり伸びるとか。

そして、この「1111」は見た目のインパクトから実に様々な記念日が設定されているのをご存知でしょうか。

たとえば「きのこの日」「きりたんぽの日」「麺の日」「えんとつの日」「もやしの日」「箸の日」……

確かにこれらはすべて細長く、並べると1が並んだように見えますね(^^)

しかも、それだけではありません。1を4つ組み合わせると正方形になることから「折り紙の日」、+と-を十一に見立てて「磁気の日」、 「鮭」の「圭」を分解すると「十一十一」になることから「鮭の日」にも設定されているのです。

さらには、靴下を2足並べると「1111」に見えるから「くつしたの日」として、恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけているそうですよ。

何もない時にはなかなか贈り物はしにくいので、この日にちなんでプレゼントを贈り合うのもいいかもしれませんね(^^♪

お客様の声・ご感想

ご利用日:2017年4月24日
お名前: T 様(東京都在住 30代男性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新婦主賓祝辞

【スピーチ前】とても少ない情報で作成頂き本当に助かりました。また迅速な対応して頂いたことに本当に感謝しています。後は本番緊張し過ぎて失敗しないように頑張ります(笑)

【スピーチ後】私的には無事?!にスピーチすることが出来ました。周りの皆からは逆に上手く行きすぎて面白くなかったと冷やかされる位でした。依頼して本当に良かったなぁと本当にありがとうございました。

 

ご利用日:2017年4月27日
お名前: K 様( 40代女性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新婦友人代表挨拶

無事に結婚式が終わり、スピーチもうまくできました。読みながら涙ぐみ、新婦の顔を見ながらゆっくりとスピーチできました。新婦も涙ぐみ、感動のスピーチで終わりました。周りからもとてもよかったよ。と言われました。 本当に助かりました。ありがとうございました。

 

ご利用日:2017年5月22日
お名前: K様(北海道在住 30代女性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新婦友人代表挨拶

素敵なスピーチ原稿本当にありがとうございました!何カ月も前からスピーチを考えるも上手くまとめる事ができず、時間だけが過ぎ、焦るばかりでらますますまとまらず、どうしようかと落ち込んでいた時にこちらのHPを見つけました!どんなふうにでき上がるかと少し不安もありましたが、私が伝えたかったものを全部まとめて下さり想像以上の出来上がりに大満足です!本当にありがとうございましたm(__)m当日は自信を持ってスピーチができそうです^_^

 

 

 

 

 

 

コスモスに愛を込めて!

少しずつ秋の気配が近づいてきましたね。同時に台風も近づいていますが……(;^_^A

秋といえば「食欲」「芸術」「紅葉」…いろいろありますが秋を代表するお花といえば「コスモス」ですね。漢字で書くと「秋桜」。まさに秋のお花です。

そして今日、9月14日は「コスモスの日」。ホワイトデーからちょうど半年目の日ということでプレゼントにコスモスを添えて交換し、愛を確認しあう日だそうですよ。

コスモスの花言葉は「愛」。気になる人やお世話になっている人、そして愛する人に愛情あふれる手紙をコスモスに添えて贈りませんか?

手紙代筆店がお手伝いします!

お客様の声・ご感想

ご利用日:2017年6月9日
お名前: H 様(山口県在住 40代女性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新婦主賓祝辞こんにちは、この度は大変お世話になりました。
特に目立ったいいエピソードもなく
悩んでたのですが、この様な素晴らしい文章にまとめて頂き、とても感動しました。
さすがだなーって思い、思い切って貴店にお願いしてよかったと感謝しております。
また、ご縁が有り、お願いする事もあるかと思います。
そういう時は迷わず貴店にお願いしたいと思います。
本当に有難うございました。

ご利用日:2017年5月22日
お名前: K.R 様(大分県在住 30代女性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新婦友人代表挨拶素敵なスピーチ原稿本当にありがとうございました!
何カ月も前からスピーチを考えるも上手くまとめる事ができず、時間だけが過ぎ、焦るばかりでらますますまとまらず、どうしようかと落ち込んでいた時にこちらのHPを見つけました!

どんなふうにでき上がるかと少し不安もありましたが、私が伝えたかったものを全部まとめて下さり想像以上の出来上がりに大満足です!
本当にありがとうございましたm(__)m

当日は自信を持ってスピーチができそうです^_^
板野様本当にありがとうございましたm(__)m

ご利用日:2017年4月27日
お名前: K.M 様(岩手県在住 40代女性)
ご依頼コース:通常コース+電話オプション
ご依頼内容:新婦友人代表挨拶無事に結婚式が終わり、スピーチもうまくできました。
読みながら涙ぐみ、新婦の顔を見ながらゆっくりとスピーチできました。
新婦も涙ぐみ、感動のスピーチで終わりました。
周りからもとてもよかったよ。と言われました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。

ご利用日:2017年2月28日
お名前: H.T 様(愛知県在住 20代男性)
ご依頼コース:通常コース
ご依頼内容:新郎友人代表挨拶本日友人の結婚式で、無事にスピーチを終えることができました。
初めてのスピーチで緊張してしまい足ガクガク震えましたが、手紙に自信を持って話すことができました。
新郎からも、友人からも、スピーチよかったよと声をかけてもらえました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。