新婦の職場先輩スピーチ挨拶 例文

●●(新郎)さん、△△(新婦)さんご結婚おめでとうございます。またご両家の皆様にも心よりお慶び申し上げます。私はただいまご紹介にあずかりました、■■と申します。本日はお二人の輝かしい門出をお祝いいたしまして、ひとことごあいさつをさせていただきたいと思います。

新婦の△△さんと私は、同じ病院で5年間共に看護師として働いておりました。私が2年目に入った年に△△さんが入社されました。最初の1~2年は所属するチームが違っていたこともあり、会えば挨拶する程度でしたが、一緒に夜勤をするようになってからは、少しずついろいろな話をするようになりました。その後、仕事以外でも一緒に食事をする仲になり、彼女のことを知れば知るほど、彼女の人間としての魅力に惹きつけられていきました。先ほどから皆様もお気きづきかと思いますが、△△さんはとにかく笑顔が素晴らしい女性です。救命センターという過酷な状況の中で、彼女のそのすべてを包み込むような温かい笑顔、そしてさりげない心遣いは、患者様はもちろん、周りのスタッフの心をどれだけ癒してくれたかわかりません。

そんな彼女の素敵な笑顔を物語る、こんなエピソードがございます。あるとき、車椅子に乗っていた患者様が周りにいた家族やスタッフに「今日はニコニコ笑顔が素敵な看護師さんが担当だから、ベッドに移してもらうんだ」と言って、うれしそうに彼女を待っていました。そこへ△△さんが来ていつものように手際よく対応し、別の患者様のところへ行ってしまったのですが、その後もその患者様とご家族は「ホントに素敵な笑顔ね」としばらくの間、彼女の話を楽しそうにされていました。私はその様子をずっと見ていたのですが、そのときの何ともうれしく、また誇らしい気持ちは今でもはっきりと覚えております。そして、改めて△△さんがいかに素晴らしい看護師であり、患者様から慕われているかということを実感しました。私のほうが先輩ではありますが、△△さんからは学ぶべきことが非常に多く、いつも「見習わなければいけないな」と、彼女を見るたびに気持ちを引き締めておりました。

△△さんのお仕事ぶりは、実に誠実であり、どんな状況下にあっても、冷静に対応できる人です。いつも笑顔で、患者様やスタッフに声をかけては、周りを和ませてくださいました。彼女がいるだけでその場の雰囲気が柔らかく暖かい空気に包まれるから不思議です。

現在は△△さんは別の病院に勤務されていますので、以前のようには会えなくなりましたが、メールや電話などで近況報告をしたり、悩み事を相談しあったりと楽しいおつきあいが続いております。私にとって彼女は、いつも自分を磨くための心地よい刺激を与えてくれるかけがえのない存在です。ですから、今日のこのよき日を迎えられたことは心よりうれしく、△△さんにはこれからもその周りの人を幸せにする、輝くような笑顔でいてほしいと思っております。

新郎の●●さんには本日初めてお目にかかりましたが、さきほどから△△さんを見つめる温かい眼差しに優しそうなお人柄がうかがえ、安心いたしました。●●さん(呼びかけ)、どうか、△△さんの素敵な笑顔がいつまでも輝き続けるように、どんな時も彼女を温かく見守り、支えてあげてくださいね。そして、お互いを信じる心を忘れることなく、力を合わせて素晴らしい家庭を築いていってほしいと思います。本日は本当におめでとうございました。ありがとうございました。


返金保証