フィギュア界のニューヒロイン!


フィギュアスケート界に新たなヒロインが誕生しましたね(^^)。その名は紀平梨花選手。第6戦フランス杯に出場した紀平選手はショートではミスのため5位と出遅れました。しかし、翌日のフリーでは驚きの演技を披露し、見事5位からの逆転優勝を果たしたのです。

しかも、今季、ロシアのザギトワ選手が出した最高得点に次ぐ第2位の得点をたたき出したのですから驚きです。紀平選手の最大の強みは何といっても女子では4人目となるトリプルアクセル。トリプルアクセルがなぜ今まで4人しか成功しなかったのか‥‥なぜそんなに難しいのかというと実はトリプルという名前ではありますが、トリプルアクセルは半回転多い3回転半飛ばなくてはならないからです。たった半回転?と思うかもしれませんが、この半回転が選手にとっては3回転との大きな差だそうです。

トリプルアクセルというと先ほど引退した浅田真央さんの代名詞でしたが、今後は紀平選手の代名詞となるかもしれませんね。紀平選手はまだ16歳。あの金メダリスト、ロシアのザギトワ選手と同い年なのです。これからはいいライバルとして切磋琢磨してほしいですね。浅田選手も韓国のキム・ヨナ選手とライバルとして共に戦ってきました。2人もそんな関係になるのは確実。

そして紀平選手、実はすでに4回転ジャンプを成功させているとか。今季はまだ完ぺきではないからとと、プログラムには取り入れませんでしたが、来期はぜひ取り入れたいと意気込んでいます。もしかしたら、来年は女子の4回転が見られるかもしれません。そして近い将来、女子の4回転が当たり前になる日が来るでしょう。以前、男子が4回転を飛んだ時、皆、本当に信じられず、特別な人だけができるものだと思っていましたが、今では回数の勝負になっていますからね。本当に楽しみです(^^♪