新郎から新婦への手紙例文5

〇〇(新婦の名前)へ

改めて〇〇への気持ちをみんなの前で伝えておきたくて手紙を読みます。
少し照れくさいけど、聞いてください。

〇〇と初めて会った時のことを今でもよく思い出します。
それは、とある夏の日に俺が計画したバーべQでした。

椅子に座りながら楽しそうにお酒を飲んでいた君は
ひょんな拍子に椅子から落ちてしまって、
まわりはみんな心配したけど、
〇〇は川原で正座をしながら笑っていたね。

照れ隠しだったんだとは思うけど、
その姿が俺にはとても可愛くて、
辛いときにでもいつもこうして笑っているのかなって、
その明るさに惹かれて、すぐに好きになっていました。

付き合いだしてからもう○年がたって、
今日という日を迎えられて本当に嬉しいです。
俺は〇〇のいいこところもダメなところも全部が好きです。
結婚の記念に、〇〇の好きなところを10個発表します!!

1. 明るいところ
2. 優しいところ
3. 気が強いところ
4. 負けず嫌いなところ
5. 料理が上手なところ
6. 美味しそうにご飯を食べるところ
7. 動物が好きなところ
8. 愛犬家で▲▲をすごく可愛がっているところ
9. 時々寝坊してしまうところ・・・
10.そして、何よりその笑顔が好きです!

〇〇のその笑顔をずっと守っていけるように、
悲しませたり傷つけたりしないように、
これから先、何年の時がたっても、
〇〇をずっと愛し続けることを誓います。

俺からの願いはただひとつ、
いつまでも変わらない〇〇でいてください。
そして、俺を選んでくれてありがとう。
絶対に幸せにするから、おばあちゃんになっても
俺の隣でずっと笑っていてください。

いつか子供ができたら、
家族みんなで川原でバーべQをするのが俺の夢です。
その時はもちろんまた椅子から落ちて
笑いをとってもらうので覚悟しておいてね(笑)

◇年◇月◇日
■■(新郎の名前)より