新郎父親謝辞スピーチ例文1

皆様、本日はご多忙の中ご列席いただき、誠にありがとうございました。新郎の父、☆☆でございます。無事にこの日を迎えることが出来まして、感無量の思いでございます。

親の口から言うのもおかしいのですが、○○は子供のときから家族思いで、優しい性格の持ち主でありました。社会人としては不器用なところもあるかと思いますが、そんな○○が、心温かく素敵女性である△△さんで出会い、新しい家族を築いていくことに夫婦ともども、幸せの気持ちで一杯であります。

環境が違うふたりが新しい道を作っていくことはけして容易いことではありません。しかし、諦めることなく、二人で常に助けあい、思いやり、力をあわせて素晴らしい家庭を作っていってくれるよう、心から信じております。

ご覧の通り、なにぶんまだ若く未熟な二人でございます。皆様方のご指導・ご鞭撻を、せつにお願いする次第でございます。これからも若い二人を応援してくださいますよう、何卒、宜しくお願いいたします。

簡単でございますが、両家を代表してご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。