PTA会長の小学校入学式挨拶 3

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
私はPTA会長の●●と申します。

「PTA」というのは、みなさんのお父さん、お母さんや学校の先生たちがみなさんが元気に学校に通えるようにいろいろなことを相談するところです。

さて、みなさんは、今日から1年生ですね。
先生たちもたくさんのお兄さんやお姉さんたちもみなさんが入学されることをとても楽しみにしていました。きっと、今はうれしくてワクワクする気持ちと、ドキドキして不安な気持ちが混ざっているはずです。

けれども、それは、周りのみんなも同じです。今まで知らなかったことを勉強したり、みんなで考えたり、体験できる学校は、お友達と一緒だと何倍も何十倍も楽しくなるところです。最初は恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して自分から声をかけてみてください。

まずは、近くの席のお友達と仲良くなって、クラス全員と仲良くなって、そして1年生全員、学校中にお友達をたくさん作ってくださいね。何か困ったことやわからないことがあったら、1人で悩まずに先生やお兄さん、お姉さんに相談してください。必ず一緒に考えて助けてくれますよ。これからの6年間、みなさんが毎日元気に笑顔で学校に来てくれることを楽しみにしています。

保護者の皆様、お子様のご入学誠におめでとうございます。
ついこの間まで幼稚園、保育園に通っていた我が子の立派な姿に感無量の思いでいらっしゃることと存じます。小学校では、今までと違い、お子様は自分で友達を選び、それぞれの世界を作り、少しずつ小さな社会人として成長していくものです。それは大人から見れば、危なっかしくハラハラするものかもしれませんが、子どもたちにとっては、今しかできない貴重な体験でもあります。

そこで、子どもたちが健全に成長できるように積極的に関わっていくのが私たちPTAの役割だと考えております。そのためには、クラスの運営や学校行事などへの保護者の皆様のご参加は欠かせないものとなります。また、PTAは、家庭と学校だけではなく、それぞれの立場でできることに取組み、地域全体で子どもを支援していくものでもあります。
どうか、これからの6年間、子どもたちが安心して過ごせるよう、そして健やかに成長していけるよう、ご協力をお願い申し上げます。

以上をもちまして、簡単ではございますが、私からのお祝いのご挨拶とさせていただきます。